すすきののデリヘルで遊ぶ時は、中年男は人妻風俗のデリヘリに限る、

札幌のすすきのといえば今はソープ街として有名ですが、勿論、ヘルス系のデリヘルも盛んです。 其のすすきのの盛り場で一杯ひっかけた後、次はそれだけの目的のデリヘルへおもむいた。 その店の名前は「人妻熟女系専門デリヘル」。派手なな看板がシツラエてある玄関ちうか入口を覗いた。

一人のイケメン男性が現れて写真を指さして、「お好みの御指名はいらっしゃいますか」というので、「中年の愛らしい女性ならどなたでもOKだよ」、というと、暫くして、女が自然の笑顔で迎えててくれた。 現れてくれた女性は、やはりというかやや御年配の秋赤に人妻風の落ち着いた雰囲気のデリヘル嬢でした。

先ずはしていされた場所へ、お手つないでデリヘル嬢近くのラブホテルへ入り、懐も寂しくなった残り僅かなお代を済ませる。 部屋へ入るなり、二人で軽く挨拶代わりのキスをまじわし、仲良くデリヘル嬢とベッドいんします。
先ずは、女性の意外と思うほどの艶のある体を存分に味わいます。 やはり、経験豊かな女性を選んだのは正解であったようだ。

そのデリヘル嬢の乳首を噛んだり、そして舐めてやると彼女も感度十分に腰をひねりながら反応してきます。
久しぶりに女の柔い肌に接し、こちらも嫌みのない自然な形で応じます。